室内環境の大切さ

いよいよ今日で11月が終わり、明日から12月ですね。

日に日に寒くなっていき、冬が深まっていますね。

ここ、氷見でも昨日はものすごいあられが降り、道路が真っ白になりました。

タイヤの交換はお早めに・・・。

ではなくて、寒くなると本当に室内環境の大切さが身に染みてわかるというお話でした。

うちは、玄関入ったら・・・寒いです。(温かいのは、LDKのみです)が、先日【ファースの家】の玄関に入ったら、メガネが曇りました!

当時の外気温は4℃、室内(家の中)は22℃、そりゃ曇りますよね。

うちは、廊下もトイレも寒いです。が、【ファースの家】はどこもかしこも20~23℃です。

うちは寒くなると子供(3歳)がトイレに行きたがりません(寒いから)。【ファースの家】に住んでいる子供は、トイレにいくそうです。

同じ家の中でも温度差がある家とない家では全く違いますよね。

温度差がないということは、もちろん体への負担も少ないです。

【ファース】いいなあ~と、改めて思う最近の私です。